スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

「悔しいけど…認めるしかないよね。」
「うん…スゴイ。ホントにすごい。私達のと全然違う。」
「でもさ、これってもはやアイドルの公演じゃないよね?」

観客席の後ろの隅。熱におかされたようにアンコールを叫び続ける観客を見ながらチームAのメンバーは口々につぶやきあった。島田は隣に腕を組んで立っている戸賀崎の表情を盗み見た。微かに笑顔を浮かべているように見える。


ワタシは肝心な事を勘違いしてるんじゃない?確かにワタシと戸賀崎さんは同じように未来からこの時代へと舞い戻って来た。「歴史を変えたい」その思いも同じだ。でも、ワタシの成功と戸賀崎さんの成功が同じ形であるって事は必ずしもないよね。ワタシはこうして初期メンとしてこの場にいる。しかも…恐らくは…かつて望んでも立てなかったポジションへ立つ足がかりをつかめている。しかもチーム4のキャプテンじゃない。あの人が立っていたあのポジションだ。でも…それだけで満足していいの?もっと何かをやらなくちゃいけないんじゃないの?

アンコール明けからも新チームKはその個性を爆発させた。公演名は「PARTYが始まるよ」。しかし、全ての曲には新しいアレンジが加えられ楽曲の完成度の高さは一段と増していた。
全ての曲の披露が終わり最後にチームを代表して高柳がマイクを持った。
「本日はお越しいただき本当にありがとうございます。」
「ありがとうございます!」
一列に並んだメンバーの顔は汗で輝いていた。高柳が秋元才加と宮澤佐江、そして大場美奈と顔を見合わせる。そしてお互い小さく頷き合った。小さな仕草だが何かを秘めたような強い視線だ。

あ…こりゃ何かやるな。こんな空気、どっかで感じた事がある。
島田はすぐに気がついた。そうだ、あの時だ。あの伝説の直談判。「ちゅりの一鳴き」だ。

「ファンの皆さん、いかがでしたでしょうか?私達のパフォーマンス、楽しんでいただけましたかぁ?」
観客が熱狂的な声援で応える。
すごいな…私達のステージの時にはない熱さがある。さあ、何を言うの?はやく…私をびっくりさせてみて?
島田は高柳の次の言葉を待った。

「私達は、今日こうして2期生として、チームKとしてこのステージに立たせて頂いています。でも…私達はチームAに負けてる所があるとはこれっぽっちも思っていません。秋元先生!このセットリストは大好きです。演らせていただいて大変光栄です。でも…いつまでもこんなお下がり公演なんてやっていたくありません。私達に早くオリジナルの公演をやらせてください!」

来た来た…これだよ、これでなきゃ。さすがちゅり。よし…これで面白くなった。でも…あの子、ホントに私達と同じようにタイムスリップしてきたんじゃないの?でも…未来じゃ最終的に天下を取ったのはあの子達SKEのはず。ああ、そうか…もっともっとって思ってるんだよね。きっと。あの子らしい。玲奈ちゃんもあいりんも?次は誰が来るの?

島田は何か吹っ切れたような表情で大きく一つ背伸びをした。よし…次は私達の新公演だ。2ndシングルだってもう決まってる。こっからは一気に行くんだ。もう「順調すぎる?」なんて余計は不安を持つのはヤメだ。行く所まで突っ走ればいい。

劇場の扉が開かれた。満足そうな顔をしたファンたちが退場を始めた。島田は戸賀崎に向かって笑いかけた。何か吹っ切れたようなその表情に戸賀崎も笑顔を返した。
ふと…二人の視線に車椅子に乗ったファンの姿が目に入った。小柄な女の子だった。そういえば、今日は1名車椅子での来場があるという話を聞いていた。退場するサポートをしなくては…戸賀崎はスタッフの姿を探したが周りには誰もいなかった。
「まったく…ちゃんとフォローしないと…」
「あ、戸賀崎さん、私が。」
島田がそう言って女の子の所へ行き車椅子を押そうとした。
「今日は来てくれてありがとうね。楽しかっ…」
声をかけようとした島田の表情が固まった。驚きと言うよりは恐怖…といった顔つきだ。
「どうした?」
駆け寄った戸賀崎も思わず息をのんだ。

車椅子には長い茶髪を大きなリボンでまとめた少女が座っていた。
島田と戸賀崎は思わず顔を見合わせる。


高橋みなみ…
そこにいたのは紛れもなく、あの小さいが偉大なキャプテン、高橋みなみだった。
しかし…高橋は二人の知っている高橋とはまるで違う人物に見えた。
虚ろな目、半開きにされた口…顔には表情がなかった。いや…違う。
高橋の顔からは「表情と呼ばれる全てのものが全て取り払われて」いた。

27 | Home | 25

Comment

No title

いつも楽しく読ませてもらってもらってます。部活はやってた頃はめんどくさいとか言うと思いますが引退した頃は楽しかった思い出になると思いますので頑張ってもらいたいです。娘さん、ファイト。昨日言い忘れてましたが、フジテレビで総選挙やるらしいですね。ちゃんとしたやつを作ってくれることを願いますが、フジテレビだからちょっと信用できないかな。結果を早く知りたいのでやってくれるから嬉しいけどね。
話の内容に移らしてもらいますが、たかみな登場ですね。戸賀崎さんとはるぅの動きが注目だな。ちゅりのお願いはどこでも存在するわけですか。面白いなぁ。だけど、分けが分からなくなってきそうです。だけど、四谷さんなら最後には分かりやすくなっているだろう。楽しみにしていますね。

2012.05.22 (Tue) | なたや #LkZag.iM | URL | Edit

No title

珠理奈ショックは、この新しいAKBの歴史でも起こるんでしょうか( *`ω´) ?
2005年っていったら彼女はまだ8才くらいですが...
さすがに登場するにはまだ早すぎますね(笑)

2012.05.23 (Wed) | 理奈 #- | URL | Edit

No title

ちゅりの総選挙のお願いがここで見られるとは。ましてやK2でなくK。あれからもう一年経過したんですね。

そして何より何故たかみなが車椅子で変わり果てた姿になっているのか気になります。

2012.05.23 (Wed) | 杉上左京 #- | URL | Edit

No title

>>なたやさん
私はどちらかと言うと下位ギリギリに入るメンの姿に注目したい方なのでTV中継に余り期待してないんですよ。
映画館当ったら行きたいなぁ…と。

>>理奈さん

色んな事が多分これから起きると思います。
あんな事もこんな事も(笑)珠理奈ショックは…
ナイショです(^^ゞ


>>杉上さん

そうですね。もう1年経つんですね。
今年は誰か強烈なアピールがあるんでしょうかね?

2012.05.23 (Wed) | 四谷 #mQop/nM. | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。