スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23

劇場公演初日は「予定通り」1週間の延期が発表された。
2005年12月8日。この時代でも前の時代でもどうやらこの日には特別の意味があるらしい。
しかし…公演の延期の理由は「披露するレベルにない」というものではなかった。

むしろ逆だ。ステージレッスンを担当する夏まゆみにも、秋元康にもあえて初日を延期しても更に高いレベルに持っていきたい…そう思わせる程、メンバーのスキルは高かった。

その高いレベルゆえにレッスンが始まってから脱落者が相次いだ。その中には前の時代では初期の頃、かなりの重要ポジションを務めていた者もいる。峯岸みなみもその一人だ。
島田や戸賀崎の知っている2005年、1st公演として行われた「PARTYが始まるよ」は決して完成度の高いものではなかった。当時の少ない「古参」と呼ばれるファンの間では「ああ、この子たちの成長を俺たちは応援していなくちゃな。」と思わせる内容のものとして捕えられていたはずだ。

しかし…どうだこの洗練された内容は…戸賀崎はリハーサルを繰り返すメンバーを見て圧倒されていた。ただ身体を揺らしていただけだった「桜の花びらたち」は堂々とした佇まいだし、出だしの「PARTYが始まるよ」には弾けるような躍動感がある。「あなたとクリスマスイブ」を歌う古川愛李の歌唱力は圧巻だったし、松井玲奈、島田晴香の年少メンバーのダンスにはどこか余裕すら感じられた。そして何より「スカートひらり」でセンターを務めた島崎遙香の抜群のアイドル性。もう誰も島崎が小学生だって事を問題視する者はいない。もはや、AKB48に絶対不可欠な存在となりつつあった。

そういえば…秋元先生は珠理奈と渡辺美優紀をAKB兼任にする時に言ってたな。それぞれが持っているものを持ち帰る事で新しい化学反応がおきるって。島田のスキルの高さがまさにそれか。アイツには前の時代で培った経験がある。しかし…玲奈や愛李や島崎は違う。アイツ等は…いや、まさか…アイツ等はアイツらで違う形でまた違う未来から?いや…どんな事だってあり得るんだ。現に俺たちがそうだったように。

「さあ、いよいよだよ。今日がきっと私たちの歴史の始まりなんだ。どんな結果になっても、どんなステージになっても悔いを残さずにやろう!最後まで笑顔でね!」
折井の掛け声で円陣の輪が解かれた。
新装なった秋葉原の劇場はキャパ250名。ここに…75人の観客がいるはずだった。しかもその内一般の客は7人のみ。それが「国民的アイドル・AKB48苦難の船出」だ。しかし、今は違う。報道陣へのお披露目はさっき…開演2時間前に終わった。おびただしい数のカメラのフラッシュの中メンバーは緊張を残したまま笑顔を作った。秋葉原ドンキホーテ前には先着順のチケットを手にしようと3日目からの徹夜組さえ出た。急遽用意された20枠の抽選入場の整理券は1000名以上の希望者からのプラチナチケットと化していた。チケットを手にした一部の客がダフ屋行為を行ったが、その金額は1000円の入場券に10万円の値がつくほどのインフレを起こした。

スゴイものが見られるらしい…ネットがその情報をあっという間に伝えた。
そして、その情報は紛れもない事実だった。

ヒット曲の大半をポップスとSMAPを中心としたジャニーズによって占められていた女性アイドル不遇の時代。
この日、入場した250人+20人はまさに新たな時代の始まりの「目撃者」となった。

24 | Home | 22

Comment

お久しぶりです!
更新お疲れ様です(>_<)

自分なんかには思いもつかないような設定や言葉回し、突拍子がないようでスラスラ読んでいける文章…
本当にスゴいと思います!

自分も今小説の設定を考えているのですがまだまだだなと痛感しました!

また、更新お待ちしてます!
お身体に気をつけて無理ない程度に期待してます!

2012.05.17 (Thu) | あおやぎ #- | URL | Edit

彼女達は

何処から来て何処へ行こうとしているのでしょうか?今封切られている全ての映画、放送中の全てのドラマよりも行く手が見えず期待とそれに倍する不安で胸が高鳴っています。ハッピーエンドのみを求める訳ではないのですがどうか心臓に悪そうな結末だけは用意しないでください

2012.05.17 (Thu) | HARUKA #- | URL | Edit

No title

どうもアイヌラックルです。
時代が変わりつつありますね・・・

実はさっき大変なことを聞きました。
マジすかでクウキの役をやっておられた小林さんが亡くなられたそうです。

2012.05.17 (Thu) | アイヌラックル #- | URL | Edit

No title

>>あおやぎさん

おほめ頂きありがとうございます。
なんか背中がくすぐったいような…(^^ゞ
ワタシなんて思いつきのまま書いちゃってます。もうちょっと構成とか下書きとか…しないといけないって思うんですけどね…

>>HARUKAさん

結末についてはもうちょっとココではナイショにさせてくださいね。
ただ、この先もっともっと色んな事がおきるとは思います(笑)


>>アイヌラックルさん

あの方ですか…お亡くなりになったんですね。
ご冥福をお祈りいたします…

2012.05.18 (Fri) | 四谷 #mQop/nM. | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。