スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとがき


「夢を死なせるわけにいかない」ようやく完結しました(^^ゞ

これだけ連載期間が長くなったのは初めてでしたね。お待たせしてしまって申し訳ありませんでした。そして、最後までお付き合いくださってありがとうございました。

今回「干され校」の舞台設定を考えたのは、GM5のカップリング曲のメンバーが発表されたのが一つのきっかけでした。スペシャルガールズと銘打ってましたが、MVが作られたのはAとBのみ。Cは劇場版にしか収録されていないため「干され組」とされてしまいました。
実際曲を聞いてみると、なかなかいい曲でしたがどうしても注目を集める事はなかったように思えました。でも…きっと彼女たちにも胸に秘めた思いはきっと熱いに違いない…そんな風に思って今回のお話の設定のヒントとしました。一部メンバーに違いはありますが…

最近はぐぐたすを一つのきっかけとして、色んなメンバーに脚光があたり始めた事は、私にとっても嬉しい限りです。

また、甲子園の最後のシーンを書かなかったのは実は手抜き…ではありません(笑)。最初からこうしようって思っていました。結果はなんとなくわかるように書いたつもりですが…

(^^ゞ みなさんに色んなシーンを想像して頂ければ嬉しいです。

では、皆さんのご意見ご感想、お待ちしています~


今後について | Home | inning93.

Comment

完結お疲れ様でした!
年度末で仕事がばたついていて、なかなかコメント出来なかったのですが、毎回楽しみに拝見させて頂いてました。

登場人物の心理描写が本当に素晴らしくて、何回涙したことか…(笑)
自分も見る専門ですが、野球好きなので、楽しんで読ませていただきました。
はるぅキャッチャーはピッタリだなあと思っていましたが、萌乃キャッチャーも似合いますね!
途中からマスクかぶった萌乃の姿が目に浮かぶようでした。

自分は燕ファンなのですが、ぱるるのような変則的なピッチャーが欲しいと思いましたね。
あ、もちろんしましまコンビで欲しいですが^^

何はともあれお疲れさまでした!

2012.03.24 (Sat) | ぱーぷる #- | URL | Edit

まずは完結お疲れ様でした。

やはり野球経験者とあって葛藤や苦悩などが細かく描写されており、マウンドに立つ人間だけでなく裏で応援する人のことまでしっかり描けていてよかったなって思います。
最後どうなったのか気になるところですがラストがこういった形とはなかなかですね。

そしてメンと描いていたエピソードがマッチしていて特徴を活かせていたと思います。私はまだまだですね。

次回作を楽しみにしております。

2012.03.24 (Sat) | 杉上左京 #- | URL | Edit

完結おめでとうございます

お疲れ様でした

最後が本当に良かったです
鳥肌立つほど感動しました

野球は未経験なんですけど、見たりするのは大好きなので今回の小説は毎回更新を心待ちにしていました

何だか終わってしまったのが名残惜しいです(笑)

2012.03.24 (Sat) | レン #- | URL | Edit

いつも楽しく読ませてもらっています。昨日のコンサートで東京ドームコンサートが発表されて驚きました。今やるべき時期だと思います。四谷さん、今回は参戦されてないのですか?次のシングル曲の選抜メンバーが発表されましたね。ちょっと信じられない。なんで、7期生で一人も入らずに9期生など4や研究生から入ってきて。研究生から入るなんて普通に考えておかしい。なんで後から入った人がじゃんけん選抜以外で前にいる人より早く選抜に選ばれないといけないのか。
話の内容に移らしてもらいますが、完結お疲れさまです。思っていたより、凄く違うオチで驚きました。こもりんの勘違いで勝つなんて。結局勝ったのは、千城で優勝したんですか?最後まで楽に勝たしてくれないのは秋葉学院ですね。良くて面白かったです。前に書かせてもらいましたが、あーみんは秋葉学院か千城と聞きましたが、あとがきをみたら一応千城に入るみたいですね。完結お疲れさまです。新作があるなら頑張ってください。長文になりすみませんでした。

2012.03.24 (Sat) | なたや #LkZag.iM | URL | Edit

完結お疲れ様でした。


まず、ぱるるの活躍っぷりに
驚きました。
コメントの返信で言われていた
自分の凄さに気づいていない
感じは確かにぱるるっぽいなと
思いました。
はるぅとバッテリーというのも
なんかいいですね。


それに千城高校の吹奏楽部?の
メンバーの名前を見たとき
懐かしく思いました。

最後にぱるるの自分の球に
気づいていないとこと
どこにいくかわからない球は
ダイヤのAの沢村からですか?

すいません、どうしても
気になってものですから。


とても面白い作品でした。

2012.03.24 (Sat) | #- | URL | Edit

とても面白い小説でした。

私的に欲を言えば、難波戦、秋葉戦、秋葉vs栄戦はもう少し中身がほしかったかなぁという感じです。

でも野球が苦手な自分にも楽しめる作品でした。
お疲れ様でした。次回作も楽しみにしてます。

2012.03.24 (Sat) | #KBwqQFSI | URL | Edit

ある意味予想どおりでした

このまま試合を丁寧に描いていったら年内終わるだろうか、楽しみな半面四谷さんの負担や更新を待つ我々読者の忍耐?を考えると難しいなと思った時頭に浮かんだのがタッチみたいなエンディングもありだなというものでした。そしたら本当に十年後の国会と野球場という最高の終わり方が用意してありやったという感じでした。連載お疲れ様、次回作にも早くも期待してしまっています。競馬ものなんかどうでしょう?メンバーは騎手ではなく馬としてなんてのも良いかもと妄想しているのですが

2012.03.25 (Sun) | HARUKA #- | URL | Edit

私も部活動は運動部でした。

今も続けています。だけれどあの時あの一瞬のような感動は味わえないかと思っていました。

それは間違いで要は自分に厳しくできるかレベルが低いからと手を抜き失敗しても笑ってしまう。
自分への言い訳も楽でした。

なんか全く関係ないことを書いてしまってすみません

色々なことを考えさせてもらえるこんな素晴らしい作品を書き上げていただきありがとうございます。

次作も楽しみに待っています!

2012.03.25 (Sun) | あおやぎ #- | URL | Edit

お疲れ様でした!
今回は野球をテーマにされて書かれていましたが、私自信、野球が大好きな事もあり、毎日楽しみにしていました。
高校野球は他のスポーツに比べて扱われ方や注目度が格段に違いますが、その分不祥事なんかにも厳しいですよね。
野球が分からない人にも読みやすいように。といった配慮等がある中で書いていくのは大変だったと思います。しかし、臨場感、緊迫感がとても伝わってきました。耐球作戦や敬遠をしない所がROOKIESのような熱さがあって、私も熱くなりました。
切実に実写化してほしいと思います。
私は駅伝について全く興味がなかったのですが、色の違う襷を読んで興味が沸きました。
今回も四谷さんの作品を読んで、甲子園を観てみようか。と思う人がいると思います。
ONE OUTSという野球漫画を、お読みになった事がなければ一度読んでみる事をオススメします。斬新で面白いですよ。
次回の作品も楽しみにしています。
毎日の楽しみ提供して頂きありがとうございました!

2012.03.25 (Sun) | カトゥーン #- | URL | Edit

>>ぱーぷるさん

ありがとうございます。

はるぅと萌乃をキャッチャーにするのは、野球の話を書こうと思った時、最初に思いつきました。熱くて元気、そして冷静でクール。どっちもキャッチャーで良くいる感じのタイプだと思います。



>>杉上さん

ありがとうございます。

ラストは最初からこんな感じって決めていました。結果は読んでくださってる皆さんに決めて頂きたいって思います(^^ゞ


>>レンさん


ありがとうございます。

今回は野球っていう認知度の高いスポーツを題材にしたので、余り競技についての説明を丁寧に書かなかったのですが、楽しんで頂けてよかったです。


>>なたやさん

ありがとうございます。

コンサートや選抜については、何かの機会で感想を書きたいと思っています。
最後は小森に美味しいトコを持っていってもらいました。
なんとなく小森っぽいって感じするんですが…(^^ゞ

今回はあーみん出せなくてすみません。
干され高は9人丁度って設定にしたので、SGCメン全員が出てこれませんでした。


>>3/24 23:11名無しさん

ありがとうございます。

ダイヤのAの沢村君、ぱるるとはちょっとタイプ違うかもしれませんね。
でも、かなり好きなキャラです。はるぅっぽい?



>>3/24 23:44名無しさん

ありがとうございます。

後半、ちょっと試合の描写が少なかったかもしれませんね。
決して手を抜いた訳ではなかったのですが…

野球に興味が無い方に喜んで頂けたのは何より嬉しいです(*^_^*)



>>HARUKAさん

ありがとうございます。

タッチ風のラスト、読まれてましたか~
でも、最初からこんな風に書きたかったんです。

競馬…しかも、メンが馬ですか!面白そうですね~


>>あおやぎさん

ありがとうございます。

レベルの高さではなく、どれだけ何かに熱中できたかって事は、とても大事な事だと思います。
私も、この歳になって色々とガンバってますもん(*^_^*)



>>カトゥーンさん


確かにROOKIESっぽいトコもあったかもしれません。
書いてる途中に意識した事はありませんが、実際見て感動しましたからね~

ONE OUTSですか、読んだこないです。
漫画は大好きなので、早速探して読んでみようと思います。

2012.03.26 (Mon) | 四谷 #mQop/nM. | URL | Edit

完結お疲れ様でした。
ここ数日立て込んでいてようやく最終話まで読めました。
実際の甲子園であったら日本中が注目し熱中するような大会に思えます。
しかし、時として創作よりもドラマチックになるのが野球というスポーツですから、甲子園にしろ、プロ野球やWBCにしろ、更なるドラマが現実に起こる事を期待したいです。

決勝点がホームスチールというのは戦前の早慶戦であった様ですが、やっぱり驚きですね。

10年後の展開もいろいろ小ネタがあって最後まで楽しめました。
引き込まれる文章と魅力的なキャラクターに感動しました。

長くなりましたが、大好きな野球で話を編んで下さり、ありがとうございました。

2012.03.26 (Mon) | もっちぃ推し #- | URL | Edit

>>もっちぃ推しさん

ありがとうございます。

スポーツは何でもそうですが、下手な作り話よりよほど本当に繰り広げられるゲームのほうがドラマチックですよね。

私も野球という題材で書けた事が嬉しかったです。

2012.03.27 (Tue) | 四谷 #mQop/nM. | URL | Edit

完結お疲れ様です!
すいませんコメントが遅くなって・・・
実はこの二週間ずっとパソコンが使えなくて(壊れたのが原因です)
今回の話もとてもよかったです。
やっぱり野球っていいですよね。

2012.03.29 (Thu) | アイヌラックル #- | URL | Edit

初めまして

偶然四谷さんのブログを発見したヒビキです。




一気に読んじゃいました,スゴい面白かったです。元々野球好き,無名のチームが大舞台へ、みたいな展開が凄く好きなのでもうツボに入りました,本っ当に面白かったです。




とりあえずプロ野球スピリッツで,あやりんと萌乃から作って行きたいと思います。

2012.04.19 (Thu) | ヒビキ #- | URL | Edit

No title

>>アイヌラックルさん ヒビキさん

お返事遅くなってすみません。
野球ネタはワタシも書いてて楽しかったです。

また、宜しくお願いしますね。

2012.04.25 (Wed) | 四谷 #mQop/nM. | URL | Edit

お久しぶりのコメントです。スマホに機種変して以来、小説サイトから少し遠ざかっていましたが(字数が多いサイトは読みにくいのです)、修理にともない代機がガラケーになったので…読もう読もうとずっと思っていたこの小説を、一気に読ませていただきました。

とにかく、感動しました!忘れかけた何かをいっぱい思い出しました。今日からまた頑張れそうです。ありがとうございます。

現実を小説に溶け込ませる四谷さんの見事さも、改めて感じましたね…。

もっと48グループが好きになりそう…(笑)

ほんま、完全版が読みたい!…(笑)

これからも小説を楽しみにさせてもらいますが、トライアスロンの方も応援してますね。



追記 SKE握手会デビューは、あかりんに見事に釣られました。4回ループしました(^_^;)

2012.04.26 (Thu) | 531 #- | URL | Edit

No title

>>531さん

コメントありがとうございます。
私も高校時代や大学時代の事を久しぶりに思い出して書いていました。

あかりん、見事ですよね。
最近じゃSKEでは1次、AKB個別でも2次完売ですもんね。
選挙も相当躍進するんでしょうね。

2012.04.27 (Fri) | 四谷 #mQop/nM. | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。