スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

inning76.




「東東京代表、秋葉学院、2番。」
制服姿の柏木由紀が壇上で数字が書かれた札を見せ、落ち着いた声で言った。会場からどよめきが起きる。
昨年の優勝校、栄京大栄京と今春の覇者、秋葉学院が開会式直後の第1試合でぶつかる事が決まった瞬間だ。誰もが優勝候補の両翼と考えた両校が初戦から…しかも開幕戦で対戦する事になるとは…余りにも豪華な開幕カードの実現になった。

ステージ上の自分の席に戻りながら柏木は苦笑いを浮かべていた。
やっちゃった…またみんなに責められるんだろうなぁ…くじ運悪すぎだって。大体、くじとかじゃんけんとか…そういうの弱いんだよね、ワタシ。だから、先攻後攻決めるじゃんけんでもいっつも負けちゃって…ま、いいか、どうせ当らないといけない相手なんだから。早いか遅いかの違いだけ…って言ってもダメなんだろうなぁ…はぁ…

柏木が2番を引いて、仁藤はちょっとだけ舌打ちした。そこはウチが狙ってたのに…開幕戦で栄京相手…初出場のウチがサプライズを起こすには最高の舞台だと思ったのに。それか、秋葉と当りたかったけど…ま、いいか。じゃあ、次に面白そうなトコは…やっぱ、4番だな。仁藤が抽選箱の中に手を入れた。最初に触れたカードをさっと引き上げる。書かれた数字を見て笑顔を見せる。

「大分県代表、千城高校・・・・4番。」
仁藤が席に戻りながら奥の方の席に座っている難波桐蔭の主将、山本彩の顔を見た。仁藤の視線に気づき笑顔を見せてきた。柔らかだが意思の強そうな笑顔だ。大阪代表の強豪校。相手にとって不足はない。それに、一つ勝ったら次の相手は、秋葉か栄京だ。これ以上ない厳しい…でも、最高の組み合わせだ。

仁藤は観客席に座ったメンバーを見た。みんな笑ってる。ちょっと…はるごん、ガッツポーズはやり過ぎだろ…小森もはしゃぐなって…ほら・・難波の選手たちが睨んでるじゃないか
…まあ、仕方ないか。ワタシもあそこにいたら、ああやって喜んでただろうしね。


次回更新について | Home | inning75.

Comment

なんて組み合わせなんだ…

今日現実でもセンバツの抽選があったようですね
注目投手が初日に激突と聞きましたが…


どちらも楽しみです

2012.03.15 (Thu) | レン #- | URL | Edit

>>レンさん

センバツ楽しみですね。
こちらのほうでは夏の大会ですが(^^ゞ

2012.03.19 (Mon) | 四谷 #mQop/nM. | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。