スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

prologue


夏でなければ起きなかったかもしれない。夏は時々、何かを狂わせてみたりするのだから。                             



~山際淳司 「8月のカクテル光線」から



inning1. | Home | 新作について

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。