スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

38.6月9日の奇跡③


ヒットシングルメドレーに続いてステージ上にSKE48が登場した。
最初の曲はステージ上に並んだホーンセクションの演奏をバックに「1.2.3.4ヨロシク!」だ。
激しいダンスパフォーマンスが炸裂する。

間奏に入った。ドラムの刻む乾いたリズムに泣き叫ぶようなサックス・トロンボーン・トランペットの音が分厚く乗っていく。クールなダンスサウンドだ。メインステージから松井珠理奈を先頭にメンバーが一斉にセンターステージへと駆け出していく。全力疾走だ。そのまま松井珠理奈がライト側に走る。レフト側に走ったのは松井玲奈だ。センターステージには高柳明音が残る。須田明香里と向田茉夏はメインステージまで走って戻った。

音楽が止まる。照明が落とされる。

全てのスポットライトがライト側に集まる。
湧き上がった大声援。それが鎮まるのを待って珠理奈がアカペラで歌う。

ギュッと手をつなぎながら ニコッと微笑んでくれた
名前覚えたばかりの 同じ制服の友よ


スポットライトがレフト側に切り替わる。
続いて玲奈が歌う。


きっと廊下の先に 夢が待ってると思う
だから一緒に行こうよ そっと小さな声で
分け合ったその勇気



ライトがそのままセンターステージへ移動する。
高柳が大きく深呼吸して歌を重ねて行く。

ギュっと手をつなぎながら 道に迷わないように
前へリードしてくれた 同じ夢を持つ友よ


最後は須田と向田だ。
場内を一周したスポットが再びメインステージに集まる。


いつか汗や涙も光る思い出に変わる
だから頑張って行こう 共に声掛け合って
卒業をする日まで


全速力でステージをかけ回った直後。5人の声は弾んでいた。
それでも5人の歌声はしっかりとメロディを奏でていた。
この日の為に、積んできたトレーニングは嘘をつかなかった。


再び大歓声が響く。ホーンセクションとバンドが「手をつなぎながら」にイントロを演奏し始める。
メンバーが会場内を縦横無尽に駆け回る。
どの顔も笑顔で輝きいていた。


Hey! Hey! Hey! Hey!
Hey! Hey! Hey! Hey!
みんなで目指すんだあのステージへ

Hey! Hey! Hey! Hey!
Hey! Hey! Hey! Hey!
どんなに辛くても負けずにピース



SKE48にとっても最高の舞台となった。
歌い終えた後に発表された、8月の名古屋・西武・大阪の三大ドーム単独公演。
誰もがその成功を確信させるのに十分なほど。

39.6月9日の奇跡④ | Home | 本日の更新

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。