スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

41.ポイントゼロ


「はるきゃん…やっぱり来ないかぁ。そうだよね。もう釣り出来ないもんね…」
須田は半分ほど水が残ったペットボトルを手に海辺に来ていた。
朝の風はこんな所でも爽やかに感じる。
須田はいつもの岩場の方へゆっくりと歩いて行った。

「あ。はるきゃん。来てたんだ~。おはよ~」
大きな岩を背に腰掛けて沖を眺める石田の姿を見つけ、須田は駆け出した。
「はるきゃん。おはよ…水飲まない?」
肩に手を伸ばし声をかけると…石田の身体はそのまま横にぱたりと倒れた。

「え?はるきゃん…?ねぇ…はるきゃ…はるきゃん!誰か…誰かぁ!」
膝をついたまま茫然とする須田の隣で、石田の身体は既に動かなくなっていた。
握りしめられたスマホのカウンターは0を表示していた。

「才加…なんでだよ…なんで…」
「嘘やろ?なぁ。何とか言いや?なぁ。怒るでホンマ。冗談言いよったら。」
同じころ、増田と梅田が冷たくなった秋元の身体を泣きじゃくりながら揺すっていた。
何度呼びかけても秋元が返事をする事はなかった。
宮澤が秋元の枕元に置かれたスマホを持ち画面を見る。

「才加…なんでポイントがゼロになってるんだ?
なぁ、みんなはどうなんだ?ポイント減ってるんじゃないか?」
「こんな時にポイントって…佐江…アンタね…」

「甘ったれてるんじゃないよ!才加は死んだんだ。
泣いて戻ってくるなら、私だって幾らでも泣いてやるよ!
今は、現実を見なきゃ仕方ないだろ!私は、一晩で3500もポイントが減ったよ。
いいか?明日は我が身なんだよ?みんな頭を切り替えるんだ。ここは…もう戦場なんだよ!」

宮澤の言葉に、集まってきたメンバーは何も異論を口にしなかった。
高橋も、篠田も、大島も…

そして、また…周囲を引き裂くようなエンジン音とともにジェットスキーが現れた。
「お迎えだ…」
宮澤が秋元を抱きかかえた。

「才加…心配すんなよ。多分…私達もすぐにそっちに行く事になりそうだ。」



42.拒絶 | Home | 40.光明

Comment

こんにちは
いつも楽しく読ませていただいています。
突然ですが円卓会議④では篠田麻里子、グループでは小嶋陽菜の名前が二回ずつでてきていると思うのですが…
あら捜しみたいなことしてすみません。

2011.12.26 (Mon) | 田中 #gKKs5mD6 | URL | Edit

凄い(..;)

メンバーたちが次々と(>_<)
クリスマス商戦を乗り切ったと思ったのに、四谷shockが待っていた!

2011.12.26 (Mon) | 蒼野 #- | URL | Edit

今度ははるきゃんと才加が…。一体何故カウンタは減ってしまったのか?一体2人の死に何の意味があるか?

今回は色々考える物語で面白いですね。

2011.12.26 (Mon) | 杉上左京 #- | URL | Edit

>>田中さん

ご指摘ありがとうございます。
すみません…痛恨のミスです。ホントに申し訳ありません。
ここで新しいメンバーを加える事の方が無理があるので…
無人島参加メンバーは39名で…って事でお許しください…
お読みになって頂いてるみなさん。心よりお詫びいたしますです。

これからも何かお気付きになりましたら、ビシビシご指摘くださいね。
宜しくお願いします。



>>蒼野さん

今回はショック続きますよ~
っと、ネタばれしないようにしないと(笑)


>>杉上さん

色々と考えを巡らせて頂ければ嬉しいです。
私は結末が期待外れにならないようしないといけないですね。
うぅ…プレッシャー…

2011.12.26 (Mon) | 四谷 #mQop/nM. | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。