スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

64


高橋みなみは伴走車から声をかけ続けた。昨日からずっとだ。既に声は枯れている。
それでも、その声は確かに選手に届いていた。8区を走る片山にも。

秋英の4連覇を唯一不安視するとすると、この8区だ。今朝の新聞はどこもそう報じた。
今回秋英の出場選手の中で、片山はただ一人今期の学生ランキングに入っていない。
高橋の欠場がなければ恐らくは回ってこなかった出番だ。

しかし、片山の走りには全く気負いはなかった。もちろん、勢いがないわけでもない。
ただ、淡々と自分の仕事を果たす仕事人のような雰囲気を纏いながら走っていた。

大丈夫、私の後には陽菜と麻里子がいる。
私は最初で最後のこの箱根路を、淡々と走ればいい。そうすれば…
誰にも注目される事はないかもしれない。
でも、私は秋英4連覇の一員として名が残せるはずだ。

65 | Home | 63

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。