スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

38


「ちゃんと送っていくんだぞ~」

あの…戸賀崎さん。僕はあなたの方が心配なんですけど。
そんな酔っちゃって。仕方ないなぁ。
それに、僕だって怪我人だって言ったじゃないですか。おまけに飲まされちゃって。
傷が疼くんですけど…

「じゃあね。わさみん、バイバイ。気をつけてね。あ、ボディガードがいるから大丈夫か。」
「あ、さっしー…」
「じゃあね~」

「さっしー…アンタいい女だね。」
「はるきゃん…だって…だって…」
「わかったわかった。今日は付き合ってあげるよ。ジュースでね。」
「ばぁるぅぎゃあぁ~ん…」
「泣くなって。もう。…ま、いっか今日くらい泣かせてやるよ。」
「ぢぃぐじょぉお~。わだじぃだってぇ、いつかイイ男づかまえてやるからぁ~」
「わかったから。さ、さっしーんち行こう。」

39 | Home | 37

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。