スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26


「治療はさせよう。すぐにでも手配する。しかし…」
「わかってます。根っこを引き抜かないと話は終わらない…そうでしょ?」
「行くのか?俺はさすがに一緒には行けんぞ?」
「大丈夫です。一人で行きますから。」

「おい…行くって…どこに行くんだ?」

戸賀崎さん…
そうだな。もう隠してなんておけないな。
でも、仕方ない。今は僕の事なんかよりみんなの事が大事だから。

「戸賀崎さん。今までありがとうございました。」
「どういう事だ?」
「実は…僕にはマエがあるんです。ここにいる佐藤さんは、その時にお世話になった刑事さんです。
とても信頼出来る人です。だから、安心してください。僕は…」
「マエって前科の事か?そんな事は知っていたよ。」

知ってた?
え?
戸賀崎さん、知ってて僕を雇ってくれたんですか?
なんで…?幾ら、僕がわさみんを助けたからって…

「何をやったかは知らん。お前が病院で死にそうになってる時、身元の保障を頼まれてな。
俺達を助けてくれた恩人だ。喜んで引き受けたさ。その時、お前の持ち物見ちゃってな。
刑務労役報酬受け取りの明細を見てしまったんだよ。」
「じゃあ…なんで…僕なんかを?」
「お前は、前科があるから同じ事を繰り返すヤツなのか?
少なくとも、この数カ月、一緒に仕事したお前はそんなヤツじゃなかったぞ。
俺の人を見る目に間違いはないんだ。お前も知ってるだろう?」

戸賀崎さん、ちょっと間違ってますよ。僕はそんな信頼してもらえるような人間じゃないですよ。
でも…ありがとう。その言葉だけで、僕は救われた気がします。

「とにかく…間違いなく、その遠藤ってヤツが仕組んだ事です。そこに行って、何とか痕跡を消してこなきゃ。
大丈夫。何を消せばいいかは分かってますから。」
「俺も一緒に行こう。」
「ダメです。戸賀崎さん。それだけはダメだ。」
「しかし…」

「おい。ちゃんと帰ってこいよ。
どこまで庇えるか分からんけど、出来る限りの事はやってやる。」
「さすがですね。佐藤さん、クビにならない程度でいいですよ。」
「バカ野郎。ここまで巻き込んだヤツが言うセリフじゃねえよ。」

「絶対帰ってきますよ。だって、明日大事な約束があるんで。」

戸賀崎さん、白状しますね。
いいですよね。ちゃんと帰ってきたら…帰ってこれたら…


27 | Home | 25

Comment

やっぱり(・д・;)

クスリか(´;ω;`)

こんな重いテーマをスラスラ読ませる四谷さんは本当に凄いです

私のなんか、私のなんかぁ°・(ノД`)・°・


でも今夜、はじめます(笑´∀`)

2011.11.29 (Tue) | knifeedge #- | URL | Edit

覚醒剤っすか・・・
刑事の佐藤さんと接触したところでなんとなく怪しいと思いましたがやはり・・・
今後の展開が凄く気になります。

2011.11.29 (Tue) | アイヌラックル #- | URL | Edit

嫌な予感があたってしまった・・・

しっかしイイですねぇ

佐藤さんと遠藤さんが凄い脳内再生できますよ


作者さんて戸賀崎さん好きですねw

2011.11.29 (Tue) | だつ #.2cgsHzE | URL | Edit

>>knifeedgeさん

テーマ重いっすよね~
なんか、前に2ちゃんでも言われたような気がします(笑)
でも、これが私のスタイルかな~って。

お、今夜スタートですか。
あとで読みに行きますね。

>>アイヌラックルさん

クスリっていうのはちょっとわかりやすかったかな?って思ってます…
今後の展開、実はもうラストまで話の展開は決めました。

でも、小出しにさせてくださいね(笑)


>>だつさん

とがちゃん、実は仙台のコンサートの時に握手してもらったんですよ。
娘とも。わざわざ腰を降ろしてそりゃ丁寧に。
その時、ちょっと話したんですが、それがイイ人でして。
それ以来、推しです(笑)

2011.11.29 (Tue) | 四谷 #mQop/nM. | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。