スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

いつもありがとうございます。
また新作をスタートさせて頂きますね。


今回はかなりの冒険作になると思います。

これまで、私のお話はAKBのメンバーは「AKB48のメンバー」として描いてきました。
相当設定を飛躍させてはいましたが(笑)。

今回登場する彼女達は、アイドルではありません。
なので、これまでのお話のように感情移入をして頂きにくいかもしれません。

ですが、あくまでもここは「秋葉原ミステリー劇場」なので、彼女達のキャラクターや立場、取り巻く環境、人間関係など、そのあたりに実際の彼女達の姿を反映させる事で「AKBらしさ」を出していければ…と思っています。

そして、当然ですが(笑)今回も何かが起こります。
そこに行くまでは、ちょっと説明がクドい風に思われるかもしれませんが…

と…カッコいい事を書いてますが、グダグダになったらどうしよ?って実は不安ですw
でも、頑張って頭をひねって書いてみますので、宜しければお付き合いくださいね。

第1節 | Home | あとがき

Comment

いやはや。今度はAKBメンバーを保険外交員にしましたか?
いやぁ驚かされました。

どんなお話になるか楽しみにしております。

これはオリジナルですよね?

2011.11.21 (Mon) | 杉上左京 #- | URL | Edit

>>杉上さん

今回は完全オリジナルです。
実は結構不安いっぱいなんですが…

2011.11.22 (Tue) | 四谷 #mQop/nM. | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。