スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストシーン

ラストシーン


秋元康逮捕の報は全国に文字通りの衝撃を与えた。
マスコミはこぞって闇社会との繋がりに批判の声を上げ、警察官僚の腐敗ぶりを
強く批判した。AKB48も多くの憶測や批判の声に晒される事になった。
誰もが、絶頂期を迎えていたアイドルグループの存続を絶望視した。
そんな中、メンバーはテレビ・ラジオ・ステージ・そして劇場公演で、ありのままの
自分の姿をさらけ出した。過去の交際について話す者、やんちゃをしてた時期の事を
包み隠さず話す者、今抱えている諸問題をファンに明かす姿は痛々しくもあった。
もちろん、ファンからは失望と反発の声が上がった。それを新しくグループの
総合マネジメントを担当する事になった戸賀崎を先頭に、メンバーは
逃げる事無く真摯に向き合っていった。


2カ月後…幕張メッセ

「なんでお前ゆきりんの券持ってるんだよ?」増山が青島を肘でつつきながら言う。
「だって、あっちゃん外れちゃったんだもん。仕方ないじゃん。」
青島が頭をかきながら笑う。

「いや、そうじゃなくてさ。ゆきりん持ってるって事は1次全部あっちゃんに
突っ込まなかったって事だろ?ゆきりんが2次で当る訳ないんだからさ。」
「いやさ。あの時、俺ゆきりんの手握ったじゃん?なんか、あのときのゆきりんの
目ってさ…なんていうか、こう…夢中にさせられちゃったっていうかさ…」
「おい。お前な。ったくこれだからDDはイヤなんだよな。」

「でも、良かったよね。こうしてまた握手会が盛大に行えて。新曲の初動200万枚だって。」
恩田がしみじみと言う。
「そうっすね。なんだかんだ言ってファンもすぐに戻ってきたし。メンバーも罪に問われる
事にならなかったし。うっちーも今日は6部全部完売なんだろ?俺1枚しか取れなかったよ。」
青島も笑顔を見せる。
「おい、早く行かないと1部の受付もうおわっちゃうぜ。すみれさんは?」
「私は今日は佐江ちゃんと才加3枚。1部はうっちーに行ってくる。」
「青島は?ゆきりんは2部だろ?」
「あ、1部はわさみんだ。実は最近推してるんだよ。3枚出ししちゃうぜ。」
「なに?実は俺も…」増山が握手券を取り出した。岩佐美咲1部とある。
「おい、増山。やっぱりお前とは旨い酒が一緒に飲めそうだ。」

二人が笑いながら列に並ぼうとすると、隣のレーンで腕組をして立っている男の姿に
目が止まった。
「あれ?室井さん…?なんでこんな所に…?」
室井は一瞬しまったという表情を見せたが、すぐに真顔に戻って二人に向かって言った。
「何って、枚数制限の解除を待っているんだ。もうすぐ受付終了だからな。」
「え?室井さん、握手券もってるんすか?」青島が茶化すような顔で聞く。
「いかんか?」
「でも…そのレーンって…」
「お、制限解除だ。青島、増山。またな。」

「らぶた~ん。久しぶり~。」
「もお、慎ちゃんさぁ。前回何で来てくれなかったのぉ?」
「ごめんね~。仕事が忙しくてさぁ。でも、今日はいっぱい握手券持ってきたからね。」
「じゃあ、なんで鍵閉めじゃないの?」
「あ、1部は10枚しか取ってないんだ。でも、6部に50枚あるし、他の部も全部
来るからね。だから怒らないでね。らぶたん。」
「じゃ、許してあげる~。らぶたん、慎ちゃんの事好きだから~」
「ホント~?ありがと~」

「おい…あれ、完全にやられてるな…」
「ああ、完全にツンデレ王国のしもべだよ…」
青島と増山は岩佐レーンから室井の姿を見て顔を見合わせた。



あとがき | Home | シーン46-2

Comment

お疲れさまでした

面白かったです♪
後半のスピード感ある展開はさすが!
室井さん☆らぶたんのシーンは電車の中で危うく吹き出すところでした(*´艸`)

次回作も楽しみにしてます\(^o^)/

2011.11.14 (Mon) | knifeedge #- | URL | Edit

>>nifeedgeさん

ありがとうございます。
実は室井さんがらぶたんヲタで握手会でツンされてるってのが
一番書きたかったトコだったりして(笑)

2011.11.14 (Mon) | 四谷 #GCA3nAmE | URL | Edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013.09.30 (Mon) | # | | Edit

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。