スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お返事

本日コメント欄に書き込みをいただいております。
本来はそちらでお返事を差し上げるところですが、皆さんにもお聞きいただきたい事もありますのでこちらの記事でお答えする事をお許しください。

まず…最初にお礼を。
「四谷ファン」という名前から普段から私のお話を読んでいただいてる方だと存じます。
過分なお褒めの言葉も頂いております事にお礼申し上げます。

ですが、やはりどうしても触れなくてはならない事かと思います。

正直、貴方が(貴方が杉上さんという方と同一人物と思われている)千葉さんに大してどういう感情を抱いているかわかりません。しかし、私にとってその事はまったく関心のない事です。
事実、私はここに寄せられる様々な声は、私が自己で吸収し自己で判断するべき事だと思っています。ネット上で公開している以上、どんな声だって寄せられるリスクはありますし、誹謗中傷があったといってそれに対し必要以上に過敏になる事はできないと思っております。そのリスクを許容できないのであれば「公開」という選択をしなければいいのですから。
もちろん、度を越したものや、明らかに「脅迫」となる場合は別ですが、幸いにして、私は今までそういったものに脅威を感じた事はありません。そういった事が仮にあった場合には、自己の責任で解決を図りたいと思います。私のブログを守るのは、私の義務であり権利です。


一つ問いかけをさせてください。

ネットの世界ってどんな世界なのでしょう?
貴方は、貴方が敵対視されている方のリアルの姿をご存知ですか?
実際に会って、どんな方か、どんな考え方をしているのか、確かめた事がありますか?

私はネット上のコミュニケーションっていうものは、とても希薄で匿名性の高い信頼性に欠けるものだと思っています。ですが、そんな中でも真摯なやり取りができる方はいらっしゃいますし、実際貴方や私の周りにもいらっしゃいます。

私は、そんな方とのコミュニケーションを大切にしていきたい…そう思います。

ですので、私のお話にかかわるご意見等は、厳しいものから暖かいものまでウエルカムでお受けいたします。ですが、どなたかの事を蔑んだり、誹謗したりする事に対してのコメントを頂く事は固くお断りいたします。

よって本意ではないのですが、しかるべき時期にコメント欄を承認制にする事も考えております。


どうか・・・どうか、ご理解を賜りますよう、心からお願いいたします。




68. | Home | 67.

Comment

当該件について

はじめまして。
千葉昇太郎と申します。
まずは四谷様、ご復帰おめでとうございます。ずっとファンでしたので戻ってこられた時は本当に嬉しかったですし、私が発起して執筆をしたきっかけを作ってくださったと言っても過言ではありません。
さてこの度は私事で四谷様ならびに読者の皆さま方に不快ならびに迷惑をかけてしまったことをお詫び申し上げます。私を忌み嫌ったり何故杉上氏と思われるかは見当もつきませんが私自身にも何か至らぬ点があったと思っています。
まさか四谷様を巻き込むとは思いもよらなかったので何かこうなる前に出来なかったかと思うと非常に後悔しております。
今後はしっかり管理していく所存でいますのでどうかご理解のほどよろしくお願いいたします。


最後に今作も私自身大変楽しく読ませてもらっています。乃木坂のエピソードも実に上手く書かれており毎回学ぶところが多いなって思います。
さゆりんの代役になったあしゅがどんな走りをするのか楽しみにしています。
それでは長文ならびに駄文大変失礼いたしました。

2014.10.27 (Mon) | 千葉昇太郎 #- | URL | Edit

No title

千葉さん

コメントありがとうございます。
私はしばらくは静観します。
お気遣いありがとうございます。

2014.10.27 (Mon) | 四谷 #mQop/nM. | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。