スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま!

アイアンマン・セントレア・ジャパン。
無事に完走して戻ってきました。

ハワイへの切符は全然届きませんでしたが、大幅に自己ベストを更新出来ました。
最後のランで何度も足を攣ってしまい、最後の10キロは「もう止めよう。止まってしまおう。DNFしよう…」と何度思ったか分かりません。でも、そのたびに「初日」や「手つな」を小さな声で歌いながら(最初は心の中でだったんですが、最後は声に出てしまっていたと思います)足を一歩一歩前に出しました。
大観衆のフィニッシュエリアでDJに名前を呼ばれ、誰かれなく差し出されるハイタッチの波に迎えられると涙を押さえられずにはいられませんでした。苗字の読み方を間違えられたのは仕方ないかな…外人のDJだったし(^^ゞ

国内トップレベルの選手だけでなく、昨年の世界チャンピオンも出場したレースの雰囲気を肌で感じる事が出来た事は大きな刺激になりましたし、そんな大きなレースのフィニッシュテープを自己ベストで切る事が出来た事が心から嬉しいです。
もちろん、悔しい思いも沢山あります。もっともっと上を目指したいって思いもわいてきました。
それでも、この日の為に積み重ねてきた努力の成果は十分に発揮できたと思いますし「努力は必ず報われる」という言葉も実感として肌に感じる事が出来ました。

トライアスロンは一見、敷居の高いスポーツのように言われる事が多いです。
もちろん、そのスタートラインに立つ為にはそれ相応のトレーニングは必要ですし、完走するためには強靭な精神力が求められます。でも、一方で誰にでも、そして生涯を通して楽しめるスポーツでもあります。実際、今回最高齢参加者は80歳(!)見事制限時間内に完走されていました。

また改めて雑記でトライアスロンの魅力なんかについても書きたいなって思っています。


で…お話の方ですが、数日はバタバタすると思いますので、再開にはもう少しお時間を頂きたく…
お待たせしてしまい大変申し訳ありませんです。

スポンサーサイト

次回更新について

いよいよ今週末にアイアンマン・ジャパンに出場してきます。
この1週間は色々とバタバタする度合いが高くなってしまうみたいなので、次回の更新ですが来週以降とさせてください。

先の展開を楽しみにしてくださってる方も多いとは思うのですが…
ごめんなさい<(_ _)>


Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。